Facial フェイシャル

美肌フォトフェイシャルとは?

顔全体の肌にHIPLという有効な光を当てる事で、沈着してしまったメラニンにダメージを与え、排出を促進すると同時に真皮内にある繊維芽細胞※を活性化しコラーゲンの再生を促します。

 

※繊維芽細胞 結合組織を構成する細胞の1つでコラーゲン・エラスチン・ヒアルロン酸といった真皮の成分を作る役割をしている細胞。

紫外線等が原因でメラニン色素がお肌に沈着するとしみやしわができます。紫外線は、肌のハリや弾力を保っているコラーゲンを切断し、同時にコラーゲンの間に張り巡らされているエラスチンを変性させる酵素を分泌させます。その結果、皮膚の正常な網目構造が保てなくなり、肌が弾力を失い、しわやたるみとなってしまうのです。

フォトフェイシャルの光をあてると、細胞の活性化がおこりメラニン色素の排泄促進、自分の肌の再生力を利用し、コラーゲンを増加します。

 

施術手順

 

 クレンジング→  マッサージ→  フォトフェイシャルの光照射→  パック(超音波導入)

コラーゲンが復活するとはりが出てしわ、しみが薄くなってきます。

定期的に行うとコラーゲンの減少を防ぎ、アンチエイジングの効果があります。